トータスサービス|事業一覧

防錆キャップ取付

内部気相部(天井部)組立ボルト 防錆キャップ取付工事

パネル水槽内部の錆は、飲料水を汚しています。

水槽に給水された水は、給水時に遊離塩素が分離し、ガス化して気相部に滞留濃縮します。
この塩素ガスが気化した水蒸気の結露によって、 鉄部分に付着した水滴の中に溶解し、錆による腐食を進行させます。

気相部のボルト(天井部の組立ボルト)の錆が進行すると、 わずかな衝撃で錆片や錆汁が貯水へ落下し、汚染する危険性があります。

CONTACTお見積り・お問い合わせ

お見積り・お問い合わせはこちらで受け付けております。まずはお気軽にご相談ください。